ロゴモバイル
検索: 
ロゴ小
シリコーン工業会

シリコーンのベネフィットと用途

クリーンエネルギー技術を進化させるシリコーン

製品の寿命を伸ばし、伸長性を高め、柔軟性や剛性を保ち、さらには極端な温度または湿度への耐性を持たせるシリコーンの特性は、シリコーンを使用する製品のエネルギー消費量低減に活かされています。シリコーンは、自動車からエレクトロニクス、太陽光パネルに至るまで、あらゆる分野の何千もの最終製品に使用されることで、既存の材料を強化したり、新材料の開発に貢献したりしています。

例えば、シリコーンは、LED照明、風力タービン、電気自動車といった、環境影響を最小化するクリーンエネルギー技術やその技術革新を支えてきました。さらに、シリコーンコーティングは、衝撃を吸収し、消散させる「インテリジェント繊維」の開発も可能にました。高機能衣料品に使用されるこの繊維は、バイクの運転手などを事故の衝撃や怪我から守ることにも役立っています。

重要なインフラストラクチャを守るシリコーン

水中パイプラインや通信ケーブルにとっても、シリコーンシーラントとコーティングが非常に重要な役割を果たします。水中でも修復が可能で、海底の極度の水圧にも耐えることができるだけでなく、汚れ、水、塩水、化学薬品を遮断することでケーブルやパイプラインそのものを保護し、なによりも修理交換の必要性低下に繋がります。

シリコーンは、様々な産業において、技術の改善、革新、進歩を支えるますます重要な役割を果たしています。シリコーンが世界規模の課題に如何に対応し、世界経済に影響を与えるイノベーションにどのような貢献をしているか、詳細は以下をご覧下さい。

建築
パーソナルケア用品及び
一般消費者向け製品
エレクトロニクス
エネルギー
ヘルスケア
運輸
Copyright © SIAJ, All Rights Reserved.